ページ

2012年10月24日水曜日

シャルケ内田とクロップ監督


ブンデスリーガ第8節「ボルシア・ドルトムント×シャルケ」のルールダービーは、内田が所属するシャルケが2-1でドルトムントに勝ちました。

ドルトムントは多くの主力が怪我で離脱していた為にフォーメーションを変えて戦ったみたいだけど、結構いい試合をしてました。

で、フル出場した内田が試合終了後に、ドルトムントのクロップ監督に頭を撫でられているのを見て笑ってしまいました。

「がんばったな~」って意味なのかな?

サッカーの事は良く判らないけど、クロップ監督って日本人が好きなのかな?なら、うれしいけど!

そういえば、サッカーの試合ってすごく気持ちいいよね!(アジアの一部の国は除くけど)

以前、2011年のFIFA U-17 ワールドカップで日本がベスト8でブラジルに2-3で負けた時、試合終了後、ブラジルの監督は真っ先に泣き崩れる日本人選手を抱きしめ(慰める?健闘をたたえる?)に行っていたのを見て、目頭が熱くなったことがある。

こういうのを見ると、サッカーって良いよね~って思ってしまう。(何度も言うけど、日本の近くの国はちょっと違うけど)

0 件のコメント:

コメントを投稿